Amazon検索サービス


Amazon検索サービス」は,「サービス」メニューと一部のアプリケーションのコンテクストメニューに「Amazon.co.jp で検索」を追加します.Safari等のアプリケーション上で選択した文字列をキーワードとして,アマゾンの商品を検索することが出来るようになります.

このソフトウェアの動作にはMac OS X 10.6Snow Leopard)が必要です.
Mac OS X 10.4 / 10.5Tiger / Leopard)をご使用の方は,
Amazon検索プラグイン」をご利用ください.

「Amazon検索サービス」はフリーウェア(無料)ですが,Amazon.co.jpのアソシエイトプログラムを使用しています.元々は,Mac OS X 10.6で「Amazon検索プラグイン」が使えなくなったため作成したものです.Mac OS X に付属する「Automator」を使えば簡単に作成できますので,アソシエイトがあまり好きでない方は自作してみてください.

droppedImagedroppedImage_1
 



Tips1

コンテクストメニューの「サービス」の項目が増えると(特に設定していなければ5つ以上になった場合),下図のようにサブメニューの中に項目が表示されます.

Menu


サブメニュー化されるしきい値を変更したい場合は,次のようにしてください.

  1. 「ターミナル」というアプリケーションを起動してください(「アプリケーション」フォルダに含まれる「ユーティリティ」フォルダの中にあります).
  2. 「ターミナル」に例えば次のように入力してください.最後の数字でしきい値を指定しています(下記の例では10個以上でサブメニュー化します).
  3. defaults write -g NSServicesMinimumItemCountForContextSubmenu -int 10

  4. 「Safari」等,「Amazon検索サービス」を使用するアプリケーションを再起動してください.


Tips2

日本にお住まいのほとんどの方は,Amazon.co.jp以外はご使用にならないと思います.Amazon.com等,他国のAmazonサイトに関するメニューを表示させないためには,次のようにしてください.
  1. 「システム環境設定」の「キーボード」を選択します.
  2. 「キーボードショートカット」タブを選びます.
  3. 「サービス」を選び,「Amazon.ca で検索」等の不要なサービスのチェックボックスを外します(下図).
  1. スクリーンショット(2011-06-17 22.32.53)